FC2ブログ






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


만약이라는 두 글자가
오늘 내 맘을 무너뜨렸어
어쩜 우린 웃으며 다시 만날 수 있어
그렇지 않니?

음악을 듣고 책을 읽고 영화를 보고
사람들을 만나고
우습지만 예전엔 미쳐 하지 못했던
생각도 많이 하게 돼

넌 날 아프게 하는 사람이 아냐
수없이 많은 나날들 속을
반짝이고 있어 항상 고마웠어
아무도 이해할 수 없는 얘기겠지만
그렇지만 가끔 미치도록
네가 안고 싶어질 때가 있어
너 같은 사람은 너 밖에 없었어
마음 둘 곳이라곤 없는 이 세상 속에

넌 날 아프게 하는 사람이 아냐
수없이 많은 나날들 속을
반짝이고 있어 항상 고마웠어
아무도 이해할 수 없는 얘기겠지만
그렇지만 가끔 미치도록
네가 안고 싶어질 때가 있어
너 같은 사람은 너 밖에 없었어
마음 둘 곳이라곤 없는 이 세상 속에


( 출처 : 가사집 http://gasazip.com/396564 )














「たまに狂ってしまうほど君を抱きしめてしまいたい時がある」
              *秋休み

もしも という二文字が
今日私の胸を押しつぶしちゃったの
もしかしたら私たち笑顔で
また会えるよね
そうだよね?

音楽を聴いて
本を読んで
映画を見て
人に会って
おかしいけど
昔はとてもできなかった
考えもだいぶするようになったの

君は私を苦しめる人ではない
数えきれない毎日の中で
きらめいててくれていつも感謝していたの
誰もわかってはくれないだろうけど
だけどたまに狂ってしまうほど
君を抱きしめてしまいたい時がある
君みたいな人は君しかいないの
心を寄せる場所なんて無いこの世の中で

君は私を苦しめる人ではない
数えきれない毎日の中で
きらめいててくれていつも感謝していたの
誰もわかってはくれないだろうけど
だけどたまに狂ってしまうほど
君を抱きしめてしまいたい時がある
君みたいな人は君しかいないの
心を寄せる場所なんて無いこの世の中で
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。